伊勢志摩観光

伊勢志摩観光

  •  
  •  
  •  

伊勢志摩観光 > 志摩・海女小屋体験

志摩・海女小屋体験

伊勢志摩は、数々の海産物の宝庫です。
三重県では、「美(うま)し国」というキャッチフレーズで、三重を代表とする「伊勢エビ」や「あわび」、「あのりふぐ」、「的矢かき」などを『三重ブランド』として認定しています。
これらの海産物を一挙に味わえることができる人気店が、志摩の「海女小屋 昼食プラン」です。

海女小屋体験では、現役の海女さんが、地元で採れた食材を網で焼いてくれます。
その食材は、「豪華!」の一言です。
伊勢エビやアワビ、サザエ、バタ貝などが盛られます。
アワビは、高級食材の「黒アワビ」を食べることができます。
「黒アワビ」は、一般的な「白アワビ」と比べ、歯ごたえがあります。
網の上で焼くことで、柔らかくなり、ジューシーで美味しくなります。
網で焼くと、ジュウジュウと香ばしい匂いが漂い、目の前でアワビが踊る「おどり焼き」を楽しむことができます。
新鮮な食材なので、焼いた時に出てくるエキスがとても香ばしく美味しくなっています。

また、季節に応じて、「うにの炊き込みご飯」や「てこねずし」を味わうことができます。

海女さんが日頃の仕事の体験談などを語ってくれる中で、ご飯を食べることができます。
陽気な海女さんが多くいるので、会話を楽しみながら、地元・志摩の食材を楽しむことができます。

「海女小屋体験」は、志摩市・相差(おおさつ)地区にあります。
JR・近鉄「鳥羽駅」より、バスで50分です。
自動車で行くことをオススメします。

 

Copyright 伊勢志摩観光 All Rights Reserved.