伊勢志摩観光

伊勢志摩観光

  •  
  •  
  •  

伊勢志摩観光 > 鳥羽の離島「神島」

鳥羽の離島「神島」

多くの旅館が集まる鳥羽は、美味しい海の幸を楽しむことができるため、多くの観光客が訪れます。
そんな鳥羽でジワジワ人気が出て来ているスポットが、『鳥羽の離島』です。

鳥羽の離島には、「神島」、「菅島」、「答志島」、「坂手島」の4つがあります。
これらの離島には、JR・近鉄「鳥羽駅」から徒歩10分程の位置にある「佐多浜港」から、定期船で行くことができます。

中でも「神島」は、オススメの離島です。
「神島」は、周囲約4kmの小さな島で、三島由紀夫の『潮騒』の舞台となったことで有名です。

島を1周する周回ルートがあり、約2時間ほどで島を1周することができます。
この周回ルートでは、神島の自然と歴史を見ることができます。
神島小中学校の近くには、神島のカルスト地形を見ることができます。
このカルスト地形が生み出す青白い岩肌の崖と海の青、空の青は、幻想的な世界観を生み出します。

また、周回ルートの所々に戦時中に使用されていた監視場が残されています。
監視場へは、自由に入ることができます。
施設内は、冷たい空気が漂っていますが、屋上から見渡す景色は、晴れ晴れとして、良い眺めになっています。

神島では、新鮮な魚が食べられます。
新鮮なので、刺身は、都会で食べる魚とは違い、コリコリとした噛み応えのある歯ごたえで、噛めば噛むほど魚の味がジワリと出てくるような刺身が楽しめます。

神島には、都会のような忙しい時間とは違い、ゆったりとした時間が流れています。
伊勢志摩で心を洗いたい方にオススメしたい観光地です。

 

Copyright 伊勢志摩観光 All Rights Reserved.