伊勢志摩観光

伊勢志摩観光

  •  
  •  
  •  

伊勢志摩観光 > 伊勢志摩スカイライン

伊勢志摩スカイライン

「伊勢志摩スカイライン」は、伊勢と鳥羽を結ぶ絶景を拝める有料道路です。
伊勢神宮・内宮から鳥羽方面に向かう際に観光ルートとして最適のドライブコースです。

「伊勢志摩スカイライン」は、標高555メートルの朝熊山の山頂を通ります。
途中、数カ所に渡り展望台が設置されており、「一宇田展望台」からは、伊勢平野を見渡す景色が見られます。
「山頂広苑・勘吉台」も絶景ポイントで、パラグライダーのテイクオフ地点として知られています。
ここからの眺めは、半島の向こうに海が見渡せる景色なので、伊勢志摩スカイラインを通る際は、必ず見ておきたい絶景スポットです。
「飯盛山展望ポイント」は、鳥羽の海側の展望所になっており、伊勢湾の入口となっている鳥羽沖を行き交うタンカーや漁船などを遠く眺めることができます。
行き交う船を眺めると、時間を忘れてしまいます。

そして、「朝熊山頂展望台」からは、360度の大パノラマを見ることができます。
鳥羽から二見にかけての海を見渡し、背面には神聖な伊勢神宮の森が広がります。
また、山頂には足湯が設けられており、足湯に浸かりながら、絶景を見渡すことができます。
ゆったりとくつろぎたい方や長距離のドライブで疲れた足の疲れを癒すには最適のスポットです。

また、朝熊山の中腹にある「金剛證寺・奧の院」があります。
空海の作った寺として知られており、その寺の周辺は、杉の大木があり、神聖な雰囲気が漂っています。

「伊勢志摩スカイライン」は、伊勢~鳥羽にかけての絶景を見られるドライブコースです。
期間により営業時間が変わりますが、基本的には7時~19時に営業しています。
軽・普通自動車の通行料金は1250円となっています。
公式ホームページに、割引情報が載っているので、通る方は必見です。

 

Copyright 伊勢志摩観光 All Rights Reserved.