伊勢志摩観光

伊勢志摩観光

  •  
  •  
  •  

伊勢志摩観光 > 伊勢志摩の茶を愉しむ「茶房太助庵」「伊勢宇治園 内宮店」

伊勢志摩の茶を愉しむ「茶房太助庵」「伊勢宇治園 内宮店」

三重県は、お茶の産地としても有名です。
お茶の生産量は、静岡、鹿児島に次ぐ全国3番目の生産量を誇り、鈴鹿山麓から伊勢方面にかけて獲れる茶を「伊勢茶」として販売されています。

「伊勢茶」の特徴は、適度な渋味として知られていますが、まろやかな甘味やキレ味の良い渋味のある茶葉など、様々な特徴を持った茶葉を扱っています。
伊勢志摩では、「伊勢茶」の味わいを愉しめる店が数多くあります。

「茶房太助庵」は、伊勢茶と神代餅を味わえるお茶カフェです。
茶房太助庵で出す伊勢茶は、清流「宮川」の上流に広がる「度会(わたらい)」の茶葉を使用し、伊勢神宮・内宮の脇を流れる「五十鈴川」の伏流水で入れています。
そして、その伊勢茶に合う菓子として、よもぎ餅の「神代餅」を味わうことができます。
「神代餅」は、北の大地の小豆、天然のよもぎ、玄米から精米したもち米を、毎朝、丁寧に杵つきで作っているよもぎ餅です。
「茶房太助庵」では、昭和レトロな雰囲気のある店舗で、伊勢茶と神代餅を愉しめます。

また、伊勢神宮「宇治橋」近くには、「伊勢宇治園 内宮店」があり、伊勢茶の茶葉を販売しています。
「伊勢宇治園 内宮店」では、三重県南部の茶葉を中心に、約20種類の茶葉を取り扱っています。
店内でも、煎茶や抹茶を味わうことができ、多くの観光客から指示されている名店中の名店です。

伊勢志摩を訪れた際は、伊勢の名産「伊勢茶」は必ず味わっておきたい所です。

 

Copyright 伊勢志摩観光 All Rights Reserved.