伊勢志摩観光

伊勢志摩観光

  •  
  •  
  •  

伊勢志摩観光 > おかげ横丁・おはらい町

おかげ横丁・おはらい町

伊勢神宮・内宮に参拝した後は、「おかげ横丁」と「おはらい町」には、必ず立ち寄りたい所です。

「おかげ横丁」と「おはらい町」は、伊勢神宮「宇治橋」から1キロ程続く、お土産街です。
伊勢志摩の特産品が数多く集まっており、たくさんの人でにぎわっています。

最も人気の店は、伊勢を代表する菓子「赤福」です。

赤福は、お土産として有名ですが、赤福本店では、店舗の中で食べることができます。
盆に乗った赤福は、美味しいだけでなく、風情があり、絵になります。

夏場は赤福氷、冬場はぜんざいを食べることができるため、夏にも冬にも赤福本店に足を運びたいほどです。また、毎月1日にしか販売されない「一日餅(ついたちもち)」は、毎月違う種類の餅が販売されます。
一日餅を目当てに赤福本店に並ぶ人が増えて来ており、1日の早朝は、驚く程行列ができます。

そのほか、伊勢名物の「伊勢うどん」や「てこね寿司」が食べられます。「伊勢うどん」は、柔らかい太麺に真っ黒な出汁をかけたうどんです。古くは、お伊勢参りの時に腹持ちの良い食べ物を提供する店が増えました。そのため、三重県には、餅屋が多く点在しています。伊勢うどんも、腹持ちを意識した独特のうどんです。

また、伊勢だけでなく、三重県中の食べ物が集まっており、「松阪牛」や「伊勢エビ」、「カキ」、「あのりフグ」など、食材の宝庫「三重県」の美味しい食べ物が食べられます。

多くの出店が出ているため、食べ歩きがオススメです。
昼過ぎは非常に混み合うため、昼前が割とスムーズに食べ歩きができます。

 

Copyright 伊勢志摩観光 All Rights Reserved.