伊勢志摩観光

伊勢志摩観光

  •  
  •  
  •  

伊勢志摩観光 > 鳥羽の離島「菅島」

鳥羽の離島「菅島」

忙しく過ごす日々から解放されたい人にオススメしたいスポット「菅島」です。

「菅島」は、鳥羽の離島の一つで、レンガ造りの洋式灯台で有名な島です。
島は、周囲13km程で、標高236メートル程度の山が連なっています。

島のシンボルの「菅島灯台」は、「日本の灯台50選」にも選ばれている灯台です。
菅島灯台は、現役としては、日本最古のレンガ造灯台で、歴史的にも文化的にも価値があります。
真っ白で堂々と立つ姿は、背景の青い海と青い空に映え、日本の灯台の魅力が伝わって来ます。
菅島灯台までは、定期船のりばから海岸沿いに1キロ程歩いた地点にあり、途中、海女の神事が行われる「しろんご浜」や「白髭神社」を通るため、ウォーキングコースとして最適です。
離島でのんびり過ごしたい方にオススメです。

また、菅島小学校の児童が島の観光スポットを案内してくれるガイドツアー「島っ子ガイド」もあります。
島の30人程の小学生が、「私の好きな菅島」「菅島の漁業」「菅島の生活や風習」などのテーマからガイドをしてくれます。
島の子供たちは、元気で暖かく、1日を楽しく過ごすことができます。
ツアーの最後、お見送りの際は、定期船を堤防の先まで追いかけて来てくれるので、思わず別れが寂しくなってしまいます。
「島っ子ガイド」の開催日や詳細は、「鳥羽市観光情報サイト」から確認できます。

なお、標高200メートル程ある「大山」山頂には、冬に紅つげが咲き誇ります。
体力に自信があり、島の自然を楽しみたい方は、大山まで足を伸ばしてみても良いかも知れません。

◆菅島 ホームページ
http://sugashima.jp/ 

 

Copyright 伊勢志摩観光 All Rights Reserved.