伊勢志摩観光

伊勢志摩観光

  •  
  •  
  •  

伊勢志摩観光 > 安乗埼灯台・大王埼灯台

安乗埼灯台・大王埼灯台

伊勢志摩は、伊勢湾の入り口となるため、多くの灯台があります。
青々とした海と空と対照的な真っ白な灯台は、景色に映えます。

志摩市で定番の灯台は、「安乗埼(あのりさき)灯台」と「大王埼灯台」の2つがあります。

安乗埼(あのりさき)灯台は、四角形の形をした灯台で、「日本の灯台50選」に選ばれ、国の登録有形文化財にも指定されている灯台です。
安乗埼灯台は、1873年(明治6年)にはじめて設置されました。
1948年に鉄筋コンクリートで建て替えられ、現在の状態となっています。
初代安乗埼灯台は、東京の「船の科学館」へ移転、保存されているほど、貴重な灯台です。

また、大王埼灯台も「日本の灯台50選」に選ばれている灯台で、国の登録有形文化財にも指定されています。
1927年(昭和2年)に建てられた灯台で、大王埼からは、360度の景色が一望できます。
灯台の手前にある「八幡公園」から見る「大王埼灯台」の眺めは、格別です。

伊勢志摩には、このほかにも「神島灯台」と「菅島灯台」の2つが「日本の灯台50選」に選ばれており、灯台の魅力的な姿を見せてくれます。

安乗埼灯台へは、近鉄「鵜方駅」からバスで20分、「安乗」で下車し、更に徒歩で20分の距離です。
大王埼灯台へは、近鉄「鵜方駅」からバスで25分、「大王埼灯台」で下車し、更に徒歩で10分の距離です。
自動車で行くことをオススメします。

 

Copyright 伊勢志摩観光 All Rights Reserved.